玄米で足りない栄養分を補給しよう【非常に栄養価が高い】

白米にはないメリットが

玄米

ビタミンやミネラルが豊富

白米に慣れている人にとって玄米は非常に食べにくいでしょうが、慣れてくると噛みごたえがあるので味わい深く感じるようになります。よく噛むことは顎を強化したり、全身の骨格をよい意味で刺激したりできますから、骨盤のゆがみ・姿勢の悪化などの予防も期待できます。玄米は糠が残っている状態の米であり、栄養価は白米の比ではありません。足りない栄養素はサプリで補給している方もいますが、基本は毎日の食事から摂取することです。玄米には白米の6倍もの食物繊維が含まれており、お腹の調子を活発にするために役立ちます。お腹をすっきりとさせてくれますし、老廃物を排出して健康・美容を促進するメリットもあります。ほかにもビタミンEやマグネシウムが豊富で、天然のビタミン・ミネラルの補給源としてもおすすめです。身体の調子が悪くなる要因として必須栄養素の不足があるため、まずは白米に玄米をブレンドして食べることを推奨します。最初から玄米100%は厳しいという方が多いので、白米と5対5の割合でブレンドしてみてください。玄米のカロリーは白米とあまり変わりありませんが、血糖値が上がりにくいメリットがあります。食後は急激に血糖値が上昇するタイミングで、すい臓がフル稼働するので少なからず負担を与えています。血糖値の上昇を抑えることは糖尿病はもちろん肥満対策にもなるので、中年太りが気になる方にこそ玄米はおすすめです。よく噛んで食べることで唾液分泌が増えるので、消化吸収力を高めることができます。

Copyright© 2018 玄米で足りない栄養分を補給しよう【非常に栄養価が高い】 All Rights Reserved.